断念!屋根裏アンテナ

DIY
スポンサーリンク
スポンサーリンク

きれいに映っていたのに

 2011年、地上波デジタル放送の本格稼働が始まり、アナログ波の電波障害から解放されケーブルテレビの契約を解除して屋根裏アンテナに移行していました。
(写真はDXアンテナのUAH900)

 当時はきれいに映っていたのですが、5年目位から次第にブロックノイズが入るようになり始め、深夜にタイマー録画しておいたものを見てみたら全編ブロックノイズという悲惨な状況になってしまいました。

調整しても回復は一時的

 アンテナの向きや角度、ブースターの調整を行うと一時的に回復するのですが、しばらくするとブロックノイズがひどくなってしまい、使い物にならなくなってしまいました。

屋外に設置しても・・・

 アンテナを屋外に設置すれば解決するはずなのですが、屋根や外壁に取り付けて台風などで煽られて家が傷つくのは嫌だし、アンテナの向きが変わってしまったら調整が大変だし、屋外に取り付けてもまたブロックノイズが入るようになったら悲しいので、インターネット接続のために契約していたドコモ光テレビオプションを追加することにしたのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました