電動工具で雑草を抜く!草抜い太郎/抜けるンですBit

モンブラン「草抜い太郎」 ガーデニング
草抜い太郎
スポンサーリンク
スポンサーリンク

電動工具に取り付けて使う

 前回は、庭の芝生の雑草を抜くのに「根抜き一番」と「草取り一番百発百中」を使ってみましたが、今回は電動工具に取り付けて使うモンブラン「草抜い太郎」 とITK「抜けるンですBit」を使ってみました。

草抜い太郎

 「草抜い太郎」は2本の長い爪を雑草の根に絡ませて抜き取ります。
 爪に絡まった雑草は、赤い部分を手でスライドさせて外します。

モンブラン「草抜い太郎」 を使ってみました。
モンブラン「草抜い太郎」を使ってみました。

抜けるンですBit

 「抜けるンですBit」は3本の長い爪を雑草の根に絡ませて抜き取ります。
  爪に絡まった雑草は、青と黄色の縞の部分を手でスライドさせて外します。

ITK「抜けるンですBit」を使ってみました。
ITK「抜けるンですBit」を使ってみました。

「草抜い太郎」 と「抜けるンですBit」の比較

比較項目/製品名草抜い太郎抜けるンですBit
爪の本数2本3本
爪の長さやや長いやや短い
爪の強さやや弱い強い
スライド部の材質樹脂金属

まとめ

 「草抜い太郎」のスライド部が樹脂製で、力を入れ過ぎると抜け落ちてしまうので、オール金属製の「抜けるンですBit」の方が長持ちするのではないかと思います。
 なお、いずれも地面に穴が開きますので、土で埋めてあげないと庭が凸凹になってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました