ハンディ!ポータブルスキャナー

Inlight iscan02 Portable Scanner パソコン
Inlight iscan02 Portable Scanner
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スキャナーで資料を取り込みたい

 資料を効率よく取り込むためにポータブルスキャナーが必要になり、EPSONのES-60WWを購入しようかと思ったのですが、綴られているものはバラバラにしないと読み込めないため、Inlight iScan02というポータブルスキャナー(ドキュメントスキャナー)を購入しました。

 このタイプはUSB接続またはWi-Fi接続やmicroSD(16GB同梱)でデータを取り出すことができます。

データの取り出しは簡単

 CD-ROMが同梱されていますが、Windows10ではソフトウェアをインストールする必要はなく、USBで接続すれば外付けドライブとして認識されるので、DCIMフォルダの中から必要なJPGやPDFを取り出せます。
 また、Wi-Fiモードに切り替えるとアクセスポイント(ESSID:ScannerXXX)が起動するので、Wi-Fiで繋ぎブラウザで192.168.10.1を開けばJPGやPDFをダウンロードできます。

センサーの前後にローラーがあり原稿の始点から終点まで読み取れ、製本されていても内側が読み取りやすいようにセンサーが片側に寄っています。

Wi-Fi関連の設定変更はブラウザで

 Wi-FiのESSID、セキュリティ、IPアドレス等はブラウザから変更することができますが、デフォルトのカラーモードや解像度、JPGの設定を変更するメニューはありませんでした。

画像を取り込んでみた

iScan02 Portable Scannerで取り込んでみた

 動画で取り込んだ画像ではデータ量が多いので、取扱説明書を取り込んで下記にPDFを掲載します。

iScan02取扱説明書(表)のPDFファイル
iScan02取扱説明書(裏)のPDFファイル

EPSONならES-60WW

 綴られているものはバラにしないといけないけれど、それでよければEPSON ES-60WW(ホワイト)またはES-60WB(ブラック)にしたいところです。

EPSON ES-60WW

コメント

タイトルとURLをコピーしました