エアコン室内機のルーバーが割れた!

接着剤だけではすぐに取れてしまう家電
接着剤だけではすぐに取れてしまう
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エアコンを掃除する時にルーバーの端を割ってしまった

 エアコン室内機のルーバーを外す際に、手順を間違えて強引に外そうとしたため右端(動作伝達部)が割れてしまいました。

接着剤で貼り付けてみるが

接着剤で貼り付けてみたのですが、必要が強度が得られず、このままではルーバーとして機能しません。

補強する方法を考える

補強材として、テープ/糸/針金なども考えましたが、偶然以前にホームセンターで買ってあった金属のリングが余っていて丁度よさそうだったので測ってみました。
少し小さいけれど使えそうです。

金属のリングを差し込んでみたら

金属のリングをラジオペンチで少し緩めて4本を差し込んでみたら、なんとジャストフィットしてしまいました。

必要な強度が得られた

 室内機にセットしてみると、ルーバーとして機能するぐらいの強度は得られ、ほぼ元通りに動くようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました